釣って楽しい、料理しておいしい!キスってどんな魚?

キスは年間通して釣ることができ、
そのほとんどが食用に利用される釣り人に大人気の魚。
キスとはいったいどんな魚で、どうやって釣るのがおススメなのか、
さまざまな調理法でおいしくいただくことができる
キスを使ったおすすめのレシピもご紹介していきます!

キスの釣り方

サーフからの投げ釣りで人気のターゲットであるキスは、
冬の間は船釣りで狙うこともでき、
1年を通して楽しめるターゲット
サーフや堤防からは、夏の終盤から秋にかけてが釣りのハイシーズンとなり、
ほとんどのキス類が食用に利用されます。
釣りの対象魚としても人気が高く、
釣りや海岸からの投げ釣りは、誰でも楽しむことができきます!

かつて東京湾では浅瀬に脚立を立て、
その上に腰掛けてアオギスを釣る
脚立釣り」が名物でしたが、
環境汚染でアオギスが絶滅してすたれてしまいました。
餌はゴカイなど多毛類の生き餌が主なエサとして使われますが、
ソフトプラスチックの疑似餌を使う事もあります。

キスの特徴

キス(鱚、鼠頭魚)は、スズキ目スズキ亜目キス科
(学名:Sillaginidae)に所属する魚類の総称です。

キス科には、ホシギス・アオギスなど、沿岸の浅い海で暮らす種類を中心に
5属約33種が記載されています。
キス類の多くは食用に利用されるほか、
海釣りでも良く釣れる魚の1種でも有名です。

また、シロギスは上品で旨味があり、身は脂肪が少なく、淡白な味わいが特徴です。
天ぷらのほか刺身・塩焼き・フライなどに調理されます。
さっぱりとした南蛮漬けもおいしいですよ!

今回は人気の高い【天ぷら】【塩焼き】に加え、
ちょっと変わった料理の【ガーリックソテー】を紹介していきます。

美味しいキスの簡単おすすめ料理【天ぷら】

美味しいキス料理の定番といえば、やはり天ぷらですね。
外はサクサクで中身がジューシーなキスの天ぷらは
口に入れた瞬間、思わず目を閉じてしまうほどの美味しさです。

天ぷら料理 材料レシピ

・キス(あまり大きくないものでも大丈夫です)
・油適量
・小麦粉1カップ
・水1カップ
・生卵1個

天ぷら料理 調理レシピ

1.キスを背開きにしてキッチンペーパーなどでシッカリと水気を取っておきます。

2.軽く小麦粉を全体的にまぶします。

3.天ぷら粉を作ります。 卵と冷水を混ぜ合わせ、少しずつ小麦粉を入れていきます。
この作業がポイントになります!

4.高温の油で2~3分揚げます。薄く狐色になったら出来上がり!

天ぷら料理 ワンポイントアドバイス

カラッと揚げるためには、天ぷら粉と油の温度が重要になります。
天ぷら粉を作るときの小麦粉は、あまりかき混ぜず、 さっくり混ぜる程度にしましょう。
大雑把かな?と思うくらいでOKです。
しっかり混ぜすぎると逆にだまになって食感が重たくなってしまいます。
油の温度は180℃の高温で揚げましょう。
一気に入れすぎると温度が下がってしうので、1匹ずつ焦らずに揚げていきましょう!

美味しいキスの簡単おすすめ料理【塩焼き】

美味しいキス料理のもう一方が塩焼きです。
料理法が簡単なうえに、ほんのりとキス独特の爽やかな苦みも味わえる 唯一の料理方法です。

塩焼き料理 材料レシピ

・キス(20cmくらいの大ぶりなもの)
・塩適量
・レモン適量

塩焼き料理 調理レシピ

1.キスのうろことワタを取ります。頭は残します。

2.高いところからまんべんなく塩を振りかけます。

3.魚焼き器(グリル)かフライパンで焼きます。
※焼きすぎないことがポイントです。 焦げ目をつけようと意識し過ぎないことが大切です!

4.お好みでレモンを絞って爽やか風味も楽しめます。出来上がり☆

塩焼き料理 ワンポイントアドバイス

キスを美味しく焼くためには、 身が固くなってしまうので、あまり焼きすぎないことがポイント。
そのためにはアルミホイルを敷いたり、焼く前に少量のお酒に浸けておくと
ふんわり仕上げることが出来ますよ。

美味しいキスの簡単おすすめ料理 【ガーリックソテー】

ニンニクの香りとキスの歯触りがマッチして、ビールにおすすめです。
キスをとにかく手軽に味わいたいときに、おすすめなのがこの料理。
少し変わった料理ですがおいしいので是非試してみて下さい!

ガーリックソテー料理 材料レシピ

・キス5尾
・塩
・コショー
・ニンニク2粒(チューブニンニクでもOK)
・オリーブオイル適量

ガーリックソテー料理 調理レシピ

1.キスのうろこを取り、ワタを取って開きます。
(背開きでも腹開きでも、どちらでも大丈夫です)

2.キスに軽く塩コショウをまぶします。

3.フライパンを温めてオリーブオイルを入れ、ニンニクを炒めます。

4.キスを背中側から焼きます。
30秒くらい焼いて、裏面が白っぽくなりはじめたら、裏返して焼きます。
この時に、焼きすぎないことがポイントです!

ガーリックソテー料理 ワンポイントアドバイス

キスのふっくら感を楽しむためにも オリーブオイルに軽く浸す感覚でOKです。
やはり塩焼きと同じく、焼きすぎないことが決め手になりますね。
「焦げ目が無いといけない!」と思っている方が多いようですが、
焼き目というより、ほんのり狐色で充分です。

まとめ

今回は釣り人に人気のキスの特徴と合わせて、料理レシピをいくつか紹介しました。
一年を通して釣ることができるキス。自分で釣ったキスを材料に
おいしい魚料理にチャレンジしてみましょう!

スポンサーリンク