「市原海釣り公園」に行って釣りしよう【千葉】

はじめて海釣りする方はちょっと危険な海のイメージにしり込みしてしまったりして結局行けなかったなんてことが多いのではないでしょうか?

そんな危ないイメージを払拭してくれるのが千葉にある【市原海釣り公園】なんです!早速いったいどんなところなのか見ていきましょう。

市原海釣り公園はとにかく安心安全!!

この画像みたいに釣りするときは安心安全に楽しみたいですよね。実はそれがこの市原海釣り公園(オリジナルメーカー海釣り公園とも)では可能なんです。

1.足場がよく釣り場にフェンスがあるため安心安全に釣りができる

千葉県市原市にあるオリジナルメーカー海づり公園は、平成2年4月1日に養老川河口近くに建設された桟橋スタイルの釣り公園となっていて、これによって釣り場の足元は平らに整えられているので、初心者でも足元の悪さを気にせずに釣りに没頭することができるんです!沖に向かって渡り桟橋を約120メートルも歩けば、そこには岸と平行に300メートル(幅10メートル~15メートル)の釣り桟橋が延びています。それに加えフェンスによる安全対策も完璧なんです。安全を考慮して小学生以下のお子様にライフジャケットを無料で貸し出したりもしているんです。

2.釣り指導・安全管理・売店などが充実

こちらの釣り場には管理員の方が常駐しています。管理員の方は主に現場の安全管理を行っています。さらにその方たちとは別で指導員の方がいて、釣りの技術指導もされているのでびっくりですね!!そして避難所を兼ねた管理棟には、いす席、手洗い、エサや釣具、貸し竿などが用意された売店を設置しもし急に天候が悪化してきた場合でも問題なく快適に過ごすことができるんです!

3.初心者にうれしい釣り具レンタルが豊富

管理棟内の売店では初心者にとっても強い味方であるレンタル竿が用意されています。釣り桟橋には、指導員の方が常駐していますので釣り始めての方も安心して利用できるのがうれしいところですよね。売店では当然ながらエサ、仕掛け、氷などの釣りに必須なアイテムもしっかり用意されているので忘れ物があっても全然安心ですね!

4.本格的な投げ釣りは禁止されているからもっと安心。初心者ならチョイ投げで!!

こちらの公園では安全面のことを考えて本格的な投げ釣りが禁止されています。なので「釣り初心者なので恥ずかしくてできない…」なんて落ち込まずに周りの方と一緒に初心者丸出しで釣りに熱中してみましょう!

周囲には魚礁や捨て石やが数多く入れられているため、チョイ投げで十分釣りを楽しめるようになっています!分からなかったら指導員の方にどんどんアドバイスをもらうといいと思いますよ!

狙い目的にはスズキカレイがGOODです。

カレイは竿下の砂地に仕掛けを落としてアタリを待ちます。スズキは橋脚周りと養老川の河口辺りがオススメです。

アオイソメが一般的なエサとしてはいいと思いますが、モエビや生きたカタクチイワシを使っても楽しく釣りができるかもしれませんね!!ほかに狙い目なのはメバル・アイナメ。釣り桟橋の橋脚周りをミャク釣りなどで狙ってみましょう!

基本的にどんなときも外れの少ないのがサビキ釣りですのでイワシのように季節関係なく釣れる獲物はこれで狙いたいところですね!

まとめ

いかがだったでしょうか!とにかく安心安全で初心者に優しい(指導員がいるのは本当に心強いですね!)この千葉の市原海釣り公園(オリジナルメーカー海釣り公園とも)に是非とも行ってみてください!きっと皆さんがやさしく釣りを教えてくれると思いますよ。

スポンサーリンク