八景島と目と鼻の先!「福浦岸壁」でカゴ釣りをしよう!【神奈川】

八景島と言ったらやはりほとんどの方は、「八景島シーパラダイス」を連想するでしょう。
実は、
八景島シーパラダイスの近くにも釣り人に人気になっているスポットがあるのです!

八景島からも歩いて10数分のところには全長が約1.2キロメートルの非常に長い岸壁になっている「福浦岸壁」「福浦テトラ」と釣り人に呼ばれる人気のポイントがあります。

また福浦ヘリポート横の岸壁(八景島の対面にある)も人気の釣りスポットです。
近くに八景島もあるためアクセス面もいいですね。

出典:https://hamakore.yokohama/yokohama-seaparadise-spring-event-2017-info/

福浦岸壁とは

「福浦岸壁」は横浜にある福浦の工業地帯に位置する岸壁(がんぺき)です。
横浜市内では最大の規模を誇る釣り場になっていて全長は約1.2キロメートルもあり全面が真東を向いています。そのため東寄りの風には弱いが、西寄りの風には非常に強いです。

出典:ameblo

西寄りの風でならば風速10mを越えていても十分釣りができます。

福浦ヘリポート横の対岸には八景島があり距離が約100メートル程度と狭い運河のようになっています。
そのため投げ釣りは禁止されています。

無料の駐車場はありませんが電車など公共交通機関のアクセス面はよく初心者から上級者まで楽しめるポイントです。
車の場合は近隣の有料駐車場があります。

釣れる魚

福浦岸壁は埋め立て地なので丘ながら沖合で釣りをしているのと同じような環境になっています。
すぐ足元から水深が深く、サバやイナダのような青物やタチウオなどが岸壁近くを回遊していています。
また青物の回遊が無いシーズンでも、カレイやシロギスを狙うことができ1年を通じて楽しめます!

さらに福浦岸壁では岸壁沿いでのカゴ釣りが有名ですがテトラポット、河川の流れ込みがあるポイントなどがあるので様々な釣り方ができます!

クロダイ、キス、メジナ、アイナメ、カサゴ、カレイ、メバル

サバ、ソーダガツオ、アジ、イナダ、イワシ、クロダイ、キス

サバ、ソーダガツオ、アジ、イナダ、イワシ、クロダイ、キス

クロダイ、アイナメ、カサゴ、カレイ、メジナ、メバル

福浦岸壁でカゴ釣りをしよう

福浦岸壁は秋の回遊魚トップシーズンには1kmの岸壁が朝の内にすべてカゴ師で埋まってしまうほどカゴ釣り場としては有名のスポットです。福浦岸壁に来たからにはカゴ釣りでアジやサバなどを釣り上げましょう!

カゴ釣り

まずカゴ釣りをしたことのないひとに向けてカゴ釣りの簡単な説明をしていきたいと思います。
「もう知ってるよ」という方は次のカゴ釣りスポットまで飛ばしちゃってくださいね!

カゴ釣りとは、通常の仕掛けでは届かないような沖目のポイントまで、撒餌と針を同時に届かせるための仕掛けです。
仕掛けカゴの中に集魚力抜群のアオキアミを詰め込んで、仕掛けを投げた先でオキアミがカゴから流れ出して、そこに集まってきた魚を釣り上げます。

船釣りなどでしか釣れないような沖合にいる大きな魚を重い仕掛けをぶん投げて思いっきり引き上げるそんなパワー勝負ができるのがカゴ釣りの一番の魅力です!

ダイワ リバティクラブ 磯風 3-53・K

福浦岸壁のカゴ釣りポイント

福浦岸壁のおすすめカゴ釣りポイントはトイレの裏手から浮標にかけてのエリアであり特にトイレの裏手はカゴ釣り師には有名なポイントなので早めの場所取りが必要になります。

このエリアでのカゴ釣りのメインはイワシやアジ、サバ、などの青物でクロダイやソウダガツオなどの大物も釣ることができます

まとめ

今回は八景島のすぐ近くにある福浦岸壁を紹介しました。

アクセス面もいいので初心者も気軽に行くこともでき、埋め立て地のために沖合で釣りをしているような釣りを楽しめます!
福浦岸壁で沖合にいるような大物たちを釣り上げに行きませんか?

同じく神奈川のうみら海王を紹介した記事はこちら♪

住所

神奈川県横浜市金沢区福浦3丁目

アクセス

金沢シーサイドライン・福浦駅、八景島駅などから徒歩10分

スポンサーリンク