施設は充実!安心安全な海釣り施設は「本牧海つり施設」!

近場で海釣りがしたい」「子供を連れて行っても安心して海釣りしたい」「海釣りをはじめたいけど道具もないしやり方も分からない」などと思っている方には、「本牧海つり施設」をおすすめします!

本牧海つり施設は有料施設のため多くの方が安心して釣りを楽しめる設備やサービスが充実しています。
さらに首都圏からのアクセスもしやすく週末の家族旅行などにもおすすめです。

本牧海つり施設とは?

出典:公式サイト

本牧海つり施設は横浜本牧埠頭の先にある海釣り施設で、知名度の高い海釣り施設の1つです。
東京湾に面し、正面には房総半島、南には三浦半島を望めます。
釣場は旧護岸300m、新護岸300m、渡り通路100m、桟橋300mの両面、全体で1300mもあるようです。大きいですね!

釣れる魚種も非常に多くて、一年を通して釣りが楽しめえるので最高です。
中でも人気な釣りものは、ほぼ年間通して釣ることができるカタクチイワシと秋頃に釣れるサバです。

どちらも投げずに足元のサビキ釣りで釣れるので初心者にも最適です。
また横浜ならではのヘチ釣りではクロダイやスズキの大物が狙え、ベテランにも人気の釣場となっています

サバは傷みやすいのでクーラーは必ず持参しましょう

充実したサービスと施設

本牧海釣り施設は有料の海釣り施設なので無料の海釣り施設にはない充実したサービスや施設があります。
お子供向けフローティングベスト無料貸し出しやAED設置、釣場と管理棟内の車椅子用スロープ設置など多くの方が釣りを楽しめる設備とサービスがあります。

初心者釣教室や親子釣り教室などの定期的な開催しているので家族みんなが釣りの初心者といった場合でも楽しむことが出来ます。
さらに売店や食堂、休憩室を備えた管理棟や230台収容可能な駐車場が完備され、隣接する緑地ではお弁当を広げて食べたくなる公園施設もあります!

釣りポイントは渡り桟橋、沖桟橋、旧護岸釣り場の3つあります。旧護岸釣り場は広々としており、車椅子での乗り入れもしやすくなっています。
沖桟橋では手すりを気にすることなく釣りを楽しむことができます。
足元は網目状になっていますので、小さなものが落ちてしまわないよう注意が必要です。

釣れる魚

本牧海釣り施設では潮の速いため数釣りはもちろんのこと、大物を狙って楽しむこともできます!
季節ごとに釣れる魚種も多彩で一年を通して楽しめます。

春はカレイやアイナメ、夏はサバやアジ、シロギスなどが釣れます。秋には釣れる魚種も多くサヨリやスズキ、クロダイなども釣ることができます。冬にはメバルやカサゴなど様々な魚が釣り上げることができます。

春 カレイ、アイナメ、シロギス、カサゴ、ウミタナゴ、メバル
夏 サバ、アジ、シロギス、クロダイ、イワシ、メバル、
秋 カレイ、アジ、サヨリ、カサゴ、クロダイ、スズキ、イワシ
冬 カサゴ、スズキ、アイナメ、カレイ、ウミタナゴ、メバル

冬のおすすめカサゴの釣り方・料理法を特集した記事です!

まとめ

本牧海つり施設は入場料を払う必要がありますが、収容可能台数の多い駐車場や緑地などの休憩所、釣具レンタルや売店、レストランなど施設がたいへん充実していて、気軽に出かけて行っても十分楽しむことができます。
釣り教室なども開催されているので、ぜひホームページをチェックして遊びに行ってみてはどうでしょか。

住所
〒231-0811 神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1番地

アクセス
横浜市営バス 所要時間…横浜-約40分、桜木町-約30分)横浜駅東口または桜木町駅から26系統『海づり桟橋行き』または『横浜港シンボルタワー行き』で「海づり桟橋」下車
自家用車
・首都高速湾岸線・本牧ふ頭ICから左折してD突堤方面に進んだ突き当り(約5分)
・首都高速狩場線・新山下ICから直進して本牧ふ頭D突堤方面に進んだ突き当り(約8分)

問い合わせ
TEL 045-623-6030
本牧海づり施設

ホームページ
http://honmoku.yokohama-fishingpiers.jp/choka.php

スポンサーリンク