タコが釣れる!カニもとれる!茨城の磯崎港(いそざきこう)とは?

砂地に挟まれたところに位置する、茨城県のひたちなか市の『磯崎港』
東西から伸びている堤防が2つあり、東側が白灯堤防、西側が赤灯堤防と言われています。
磯崎港は、港の北側が阿字ヶ浦海水浴場へ続いている砂浜、南側の磯は那珂湊港へ続いているため
年間を通して様々な魚が釣れ、海釣りを存分に楽しめるスポットとなっています!
早速この記事を通して詳しく見ていきましょう!

四季折々の魚が釣れる!?

早速釣れる魚はこんな感じですよ~マトメを見てみましょう

  • 【春】
    メバル・ウミタナゴ・ハゼ・クロダイ・カレイ・アイナメ・スズキ・イシモチ・アオリイカ
  • 【夏】
    メバル・ウミタナゴ・ハゼクロダイ・カレイ・アイナメ・スズキ・イシモチ・アジ・シロギス・アオリイカ
  • 【秋】
    メバル・ウミタナゴ・ハゼ・クロダイ・カレイ・アイナメ・スズキ・イシモチ・アジ・シロギス・アオリイカ
  • 【冬】
    メバル・ウミタナゴ・ハゼ・クロダイ・カレイ・アイナメ・スズキ・イシモチ・アオリイカ

超人気の釣り場!

磯崎港は様々な釣りを幅広く楽しめるということから、
ベテランの釣り人~初心者やファミリーでのフィッシングまでとても人気の釣り場。
港内市場の近くには公衆トイレがあるので、女性連れ・子供連れ・釣り初心者でも
安心して利用可能です!特にサヨリ釣りのシーズンになると、
多くの釣り人がやってきて、たいへん賑わいを見せています!

厳選釣りスポットたち!

堤防釣り!

<外側>
磯崎港での主な釣り人気スポットは、
港を囲んでいる堤防の中の、外側の防波堤【通称:沖堤防】です!
沖堤防は非常に高さがあり、足場も平らで、
強固な作りをしているので初心者でも安心して竿を出して釣りが楽しめます。

漁港の左右に伸びる堤防。どちら側からでも投げ釣りで魚を狙うことができます!!!
イシモチ、シロダイ、クロダイ、メジナ…
右堤防足場がかなり高く、投げ釣りをする人で賑わっています。
回遊魚の季節になれば、カゴ釣りなどでもイナダなど様々な魚種が狙えちゃうんです!

<内側>
堤防の内側はテトラもなく安全。チョイ投げシロギス・カレイ・アイナメなどが狙えます。

防波堤内側の先端部分はタコの釣果があるポイント!
疑似餌を付けたタコテンヤ(タコ釣り用の仕掛けのことです。ワームなどの餌を付けて使います!)
タコ釣りをする人も意外と多いです。タコって釣れるんですね…
初心者の皆さんはびっくりですよね(笑)
また堤防先端部分はカニ釣りポイントでもあります!なんでもつれますねホントに。
なのでカニ網持参でザクザクとっちゃうのもお勧めですよ!

また、外堤防の内側にはミニ堤防があります。
足場も良く、ファミリーフィッシングに最適な場所の一つでもあります。

夜釣りもできる!

漁港の左堤防には常夜灯が設置してあるため、夜釣りをしにくる人もいる。
ワームなどを使ったメバル釣りでも釣果が期待できますよ!

テトラの上からも!

堤防の海側は全面にテトラ(消波ブロック:海岸や河川などの護岸や水制を目的に設置するコンクリートブロック)
整備されていますが、立ち入りは容易にできるのでテトラの上から魚を狙うことも可能!
主に釣ることができるのはスズキやカレイなどです!

船着き場からも!

小物を狙いやすいのはなんといっても船着き場!
サビキ釣りなどで稚アユコアジ・サヨリなどの小魚達を釣ることができます!
家族・恋人と一緒に、かわいい魚たちに癒されましょう~!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
・安心安全に釣りができる
・ファミリーフィッシングや初心者でも海釣りを楽しめる
・年間を通して様々な魚が釣れる
・釣り場が多い
海釣りに最適な茨城県の磯崎港にぜひ遊びに行ってはいかがでしょうか!?

アクセス

<所在地>〒311-1202 茨城県ひたちなか市 磯崎町4643
<徒歩>ひたちなか海浜鉄道湊線「磯崎駅」徒歩10分
<車> 北関東自動車道「ひたちなかIC」を出て国道245号へ、
県道108号などを経由し県道6号へ。
<駐車場スペース>あり
<トイレ>あり
<コンビニ>セブンイレブン 那珂湊十三奉行店

スポンサーリンク