東扇島西公園で釣りしよう!

「東扇島西公園」とは?

「東扇島西公園」は神奈川県川崎市の京浜工業地域の東扇島にあります

平成16年4月にオープンした川崎市港湾局が管理している公共の公園です。

芝生の広場が完備されたとても広い公園です。

海沿いの約600メートルの護岸が柵により整備されていているので、小さな子どもがいる家族連れでも安心して釣りができます。

広い芝生広場と木製のボートデッキで整備されており、天気のよい休日には家族連れがお弁当を持ってのんびり楽しめます。

都心からアクセスも簡単で、海に面した大きな公園です。釣りをメインに整備された公園ではないです。

近所にお店はありません

工場を建設するために造成された埋め立て地なので、コンビニなど、食料品が買える店舗がありません。埋立地に入る前に必ず買い物を済ませて行きましょう。

東扇島西公園には、ゴミ箱がありません。釣りの容器などのゴミは必ず全て持ち帰りましょう。マナーを守って楽しく釣りをしましょう!

火気厳禁

東扇島西公園では火気厳禁です。バーベキューは禁止されています。これだけ大きな公園なので、釣った魚を焼いて食べたいですがマナーを守って自宅まで我慢しましょう。

「東扇島西公園」バリアフリー完備!

車椅子でも釣りができる

駐車場には、車椅子用の区画が設けられていて、駐車場から、海までスロープでアクセスできるので、車椅子に乗ったまま、安全に釣りができます。東扇島西公園は、車椅子でも釣りが楽しめるように、バリアフリーの対策がされています。

トイレもバリアフリー完備

東扇島西公園には、2か所のトイレが完備されています。川崎市が管理している公園なので、清潔に保たれています。2か所ともに身体障害者用トイレが設置されているので安心です。

「東扇島西公園」釣果

サビキ釣り

6月の梅雨時期あたりから、11月の秋ごろまでサビキ釣りで青物のアジ、イワシ、サバ、サッパが釣れ始めます。

東京湾の奥なので通常の青物の時期より遅れ気味です。

アジなどの青物の回遊のタイミングに合えばがあればたくさん釣れます。

回遊のタイミングを逃してしまうと、厳しい釣りになってしまいますが、一日の中で数度回遊があるので、根気よく待つことが大切です。

投げサビキ釣り

大きな青物が回遊してきます。遠投すれば、大きなサバ、イナダ、ソウダガツオを釣ることができます。

しかし、混雑している場合には、投げることが難しいほど混み合うので、混雑状況を見て楽しんでください。

投げ釣り

梅雨時期から秋の初めごろまで、シロギス・マゴチが釣れます。

秋からはカレイが釣れるので、年間を通して投げ釣りを楽しむことができます。

ただし、手前の海底が岩場なので、根がかりしてしまい、仕掛けが壊れる頻度が高いです。余分に仕掛けを準備して行きましょう。

エビ撒き釣り

東京湾は日本で一番スズキの魚影が濃い場所と言われています。

東扇島西公園は「エビ撒き釣り」でスズキを狙った釣りを楽しむ人が多いです。

下記に紹介する移動販売のお店で生きた「モエビ」が安く購入することができます。西公園は特にスズキが多く釣れるので、おすすめの釣り方です。

ルアー釣り

スズキの魚影が濃いので、シーバスのタックルを使って楽しむことができます。

イナダの回遊もあるので、大きな青物を狙うことも可能です。昼間は混雑するので、ルアーを投げるのは難しいですが、夜だと人が少なくなるので、ルアー釣りは夜に楽しむことをおすすめします。

いま人気のアジングやメバルをルアーで狙うこともできます。

「アイゴ」に注意

背びれと腹びれに毒をもつ「アイゴ」がたくさん釣れているので注意が必要です。

初心者の人や、子どもは馴染みのない魚なので触らないように注意しましょう。

釣れた場合は、魚に触らずに糸を切って逃がしましょう。

「東扇島西公園」おすすめ釣りポイント

先端の角が人気のポイント

水深が深いところで7mの深さがあります。海水の流れが当たる場所なので、大きな魚がよく回遊してくるので、一年中投げサビキ釣りを楽しむ人に人気のある場所です。

いつも人で賑わっている場所は、東京湾側の角の周辺です。昼も夜も常に人が多く仕掛けを海に入れる隙間がないほどの込み具合です。

尺アジやイナダの釣果実績が多くあります。

中間のポイント

公園の中間地点は他の場所と比べると混雑が少ないので快適に釣りを楽しめます。

ただし、所々に根があるので、投げ釣りには注意が必要です。仕掛けはたくさん持って行きましょう。

家族で釣りをする場合には、中間地点で釣りをした方が、ほかの場所と比べても釣果に差がないうえに、周りを気にせずに楽しめます。水深は4mくらいです。

人は少ないうえに、十分にサビキ釣りでアジを釣ることができます。青物は中間地点にも回遊してくるので、イワシ、サッパ、サヨリも釣れます。

一番手前のポイント

第一駐車場側に近い陸地側です。ここ場所は、東扇島西公園で唯一のテトラポッドがあります。

水深は3mほどです。テトラポッドに加えて海底は岩場なので、クロダイやメジナが多く釣れるので、とても人気の高い場所です。

岩場なのでラインを切られる場合があるので、予備の仕掛けを持って行きましょう。

青物やサビキ釣りでアジを狙う釣りには向かない場所なので、釣り方によってはおすすめできない場所です。

まとめ

今回は、東扇島西公園の紹介を紹介しました。

特徴

釣り施設は約600mと幅広く整備されていてとにかく広くて快適。

人気の釣りポイントです。

ファミリーでも安心して釣りを楽しむことができます。

第一駐車場内にて釣り具・釣りエサの販売をしている店があるので、便利です。

住所

神奈川県川崎市川崎区東扇島

最寄IC

首都高速東扇島出口

最寄駅

近い駅はないので車がおすすめ。川崎駅からバスもあります。

入場料

無料

駐車場

有(有料)24時間可

スポンサーリンク