釣りだけじゃない!様々なレジャーを神奈川県の「うみかぜ公園」で楽しもう!

海釣りやレジャー・スポーツといったことを思う存分楽しみたい方に今回お勧めしたいのが神奈川県横須賀市にある「うみかぜ公園」です!普通の公園だと、なかなか聞きなれないアウトドアスポーツやレジャーが楽しめちゃうんです!

うみかぜ公園こんなところだ!

電車で「京浜急行線」「堀ノ内」駅よりだいたい徒歩8分くらい、車だと国道16号線の「安浦二丁目」交差点を平成町方面に曲がり約700mくらいで行くことのできる、うみかぜ公園。

綺麗な海上では行き交う船を見ることができ、また公園すぐ近くには猿島を望むことができる開放感あふれる公園です。なんといっても特徴的なのはアウトドアスポーツの充実度でしょう。

【様々なスポーツを楽しめる!】

海風を感じながらマウンテンバイクコースで疾走

うみかぜ公園には、横須賀の海風を感じながら自転車が楽しめる、凹凸付きの本格的なオフロード自転車の練習コースがあります。

車で自転車やミニバイクなど積み込んでお子さんやお友達と楽しむなんていうのもありかもしれませんね!

テニスコートがある

公園内には壁打ちのテニスコートが2面あります!2018年にリニューアルされたようなので綺麗なコートで楽しんでいただけます!

他の公園にはない本格的スケボーエリア

このエリアはAJSA(全日本スケートボード協会)との協力プレーで実現しました。初心者から上級者まで楽しめる本格的なスケートボードエリアになっています!

こちらは、あまり見ることのない人も多いかもしれないですね。ほかの遊びにつかれたときにスケーターさんのことをぼーっと眺めているだけでも休憩になるし、面白いかもしれません(笑)

【海の生き物と触れ合える!】

こんな魚が釣れるよ

うみかぜ公園は、潮の通りがいいのでイナダ・サバなどの青物(皮が青い魚のこと(例)イワシ・サバなど)やタチウオを釣るのが人気になってます!
そのほかにもかなりたくさんの種類を釣り上げることが可能なんです!主に
アナゴ、カサゴシロギス、カレイ、メゴチ、ハゼ、ベラ、ヒイラギ、フグ、ハオコゼ、ゴンズイ、タコやイカも釣れます。

~ちょっと解説~

外洋の波を受けられれば受けられるほど潮の通りがよくなります。すると海水がよく動くので、魚も入ってきやすくなり海底に蓄積される泥分も洗い流さます。
そうすることで庭棲生物(エビ・カニの類など)がすみつき、それいついてタコが棲み…といった感じでいい環境の海になるんですね。

「親水護岸」で遊ぼう!

うみかぜ公園には親水護岸という護岸があります。階段状のこの護岸、一部、波がかなり静かな潮だまりになっているのでその中に生息している水生物を観察する事ができちゃうんです。

これは小さい子なんかにはとっても楽しそうですね!採取は厳禁になっているので観察後はそっと海に帰してあげましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?解説したように、うみかぜ公園ではこんなに沢山遊ぶ要素があるんです!釣りを楽しむのもよし、スポーツを楽しむのもよし、うみかぜ公園へ行ってぜひ体を動かしてみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク