【神奈川】家族みんなで海釣りするなら、真鶴港!遊覧船もあるよ!

神奈川県足柄下郡真鶴町にある真鶴港について、今回の記事は書こうと思います。

駐車スペースから投げれたり、真鶴港ならではのことが多いので、まとめていきたいと思います!

また真鶴町内にも、面白そうな観光スポットをいくつか見つけたので、そちらも紹介させていただきたいと思います!

真鶴港とは?

東海道線の真鶴駅から坂を下りたところにある大きな港。

真鶴半島の付け根の部分にあり、冬場の西風に強い場所。

堤防の外側すべてにテトラが入っていて、足場が悪いが、内側は、足場もよく安全です!

真鶴港では、「チョイ投げ」「サビキ釣り」で小物を釣れます。

「投げ釣り」は駐車スペースからも投げられるので、気軽に楽しめます。

一つ気を付けて頂きたいのですが、右奥のマリーナ近くの堤防と、左奥の堤防は立ち入り禁止となってます。

駐車場、トイレ共にあります!

夜は常夜灯もついています。

真鶴港で釣れる魚

春(3月・4月・5月)

「メバル」「メジナ」「アオリイカ」「キス」「アジ」「シロギス」「カサゴ」など。

夏(6月・7月・8月)

「アジ」「ソウダガツオ」「ワカシ」「サバ」「クロダイ」「シロギス」「アオリイカ」など。

秋(9月・10月・11月)

「サバ」「アジ」「アオリイカ」「ソウダガツオ」「カワハギ」「キス」など。

冬(12月・1月・2月)

「メジナ」「カサゴ」「アイナメ」「メバル」「シロギス」など。

港内は、サビキで「アジ」など、チョイ投げで「キス」「ハゼ」が狙えるので、家族で来てもみんなで楽しめます!

夜釣りは、ヤエンなどで「アオリイカ」などが狙えます。

左側一番奥の堤防のテトラからは、「メジナ」「クロダイ」「カサゴ」などが釣れます。

その中でも「クロダイ」は、秋になると人が絶えないほど良く釣れます!

「アジ」や「サバ」などは、サビキ釣りがおすすめです!

ちなみに、夏から秋にかけては、常に釣れる状態が続きます。

さらに、夜になると常夜灯がついていて、「アオリイカ」や「カサゴ」などが釣れます。

テトラ上は足場が悪いので、くれぐれもルールを守って、ケガのないよう楽しく釣りをしましょう!

真鶴港では、駐車スペースからも投げられるので、かなり気軽に楽しむことが出来ます!

真鶴では、磯釣りが人気ですが、風が強くて磯場に入れない日でも、気軽に釣りをすることが出来ます。

釣りだけじゃない!

真鶴港ではもちろん釣りも大事なのですが、他にも美味しいご飯の食べられるお店も、多数存在します。

更に、夜景も見られるし、夜景を見ながらご飯を食べて、泊まれる宿泊施設もあります!

もし真鶴港に行った時は、確認してみて下さい!

次に真鶴には、三ツ石という観光スポットもあります。三ツ石は磯遊びスポットとしても、大変人気がありますので、是非立ち寄ってみて下さい!

最後に、神社など他にも観光スポットは沢山あるのですが、その中でも真鶴半島遊覧船というものがあります。

真鶴半島遊覧船では、名前の通り、遊覧船に乗ることが出来ます!

真鶴半島をもっと詳しく知りたい方など。とてもおすすめです!

まとめ

いかがでしょうか?

魚の種類も豊富なので、アウトドア好きにはたまらないですね!

釣りだけではなく、色々な観光スポットにも足を運んでみて下さい!

【住所】神奈川県足柄下郡真鶴町

・営業時間24時間

・休業日なし

【アクセス】

電車:JR東海道線・真鶴駅より徒歩20分、またはバス利用

車:国道135号を熱海方面に向かい、真鶴駅前を左折し進む

【問い合わせ】

一般社団法人 真鶴町観光協会 

電話 0465-68-2500

【公式HP】

https://www.manazuru.net/

スポンサーリンク