海釣り初心者必見!東京都にある「暁ふ頭公園(あかつきふとうこうえん)」へ行こう!

江東区にある暁ふ頭公園は東京でも有数の釣りの穴場スポット。釣りエリアとバーベキューエリアがあるので2つのレジャーを同時に楽しめちゃいます!公園内には芝生の生い茂る広場や散歩道が整備されているので東京にいながらのんびり過ごすことができるんです。対岸には中央防波堤内側の埋立地、若洲公園の巨大風車などを見ることができます。

暁ふ頭公園で釣りを楽しもう!

暁ふ頭公園では様々な釣り方や魚種を楽しみながら釣りをすることが可能なんです!護岸にはフェンスが設置されているのでチョイ投げやルアー釣りなどが中心。ただし、投げ釣りと撒き餌は禁止されていますのでルールを守って釣りをしましょう!

季節によって釣れる魚は様々!

【春】3月~5月 ギンポ・ハゼ・キビレ・シロギス・シーバス・ボラ・カレイ・アイナメ・メゴチ・メバル・カサゴ・ソイなど

【夏】6月~8月 ソイ・ギンポ・ハゼ・アイナメ・メゴチ・メバル・カサゴ・キビレ・イシモチ・シロギス・シーバス・ボラなど

【秋】9月~11月 ギンポ・ハゼ・キビレ・シロギス・カレイ・アイナメ・メゴチ・メバル・カサゴ・ソイ・イシモチ・シーバス・ボラなど

【冬】12月~2月 ハゼ・キビレ・シーバス・ボラ・カレイ・アイナメ・メゴチ・メバル・カサゴ・ソイ・ギンポなど

初心者にお勧めなのはハゼ!

暁ふ頭公園ではオールシーズン、ハゼを釣ることができちゃいます!基本投げ釣りは禁止されていますがチョイ投げ程度なら人も少なく安全ですのでバンバン狙って行きましょう!

釣り座(釣りの時に座る場所)は安全なフェンスの内側でやるのが良いです。ある程度経験を積んだベテラン釣り人にとっては少し物足りかもしれませんが初心者の方にはおススメです。足場もいいので安定した釣りができます。釣り場のすぐそばにトイレもあります。

<ここでちょっと解説>ハゼ

ハゼは淡水域、浅い海水域などあらゆる環境に生息していてもっとも繁栄している魚です。地方に限らず都市部の河川や海岸にも生息していてとっても身近な魚なんですね。釣りに関していっても「誰でも簡単に釣れる魚」として有名なので、とてもハードルが低いです。釣りをはじめたての初心者の方にぜひ狙ってほしい魚なんです!今回お勧めしたチョイ投げの仕掛けでしたら、釣具店に行けば豊富に取り揃えてありますのでハゼ専用の仕掛けを前もって準備していくのがいいでしょう。

ハゼ以外も釣れる!

暁ふ頭公園ではチョイ投げでカレイ、ルアー釣りでメバルやセイゴあたりの魚をが狙うことができます。夜釣りですとワームを使ったメバル釣りが人気。ヘチや障害物周りをうまく攻められれば良型があがります!

暁ふ頭公園での釣りは、竿を2本用意して片方はチョイ投げ用、片方はウキ釣り用で準備しておくのがおススメです。チョイ投げ用の竿で20mほど投げてアタリを待ちます。その間にもう一本はウキ釣り用として使いましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか!東京にいながら海釣りが楽しめる、さらに初心者に優しい暁ふ頭公園。一年を通して料金無料で利用することが可能ですのでいつ行っても釣りを楽しむことができますね!みなさんもぜひ東京にある、暁ふ頭公園で釣りを楽しんでみることをお勧めします!

暁ふ頭公園

【開園年月日】1981年4月1日(昭和56年)

【アクセス】東京都江東区青海三丁目・四丁目  ゆりかもめ・テレコムセンター駅より徒歩20分

【駐車場】20台

【お問い合わせ】東京港埠頭株式会社公園センター 〒135-0092東京都品川区東八潮一丁目2番地  電話03-5500-2455

スポンサーリンク