最高のロケーション!初心者は、お台場海浜公園(東京)で海釣りを楽しもう!

お台場海浜公園(東京)は東京の観光地の中で言ってもかなりの上位に入ってくる人気スポットです。

東京で海釣りをするというイメージはあまりないかもしれませんが、意外にも、お台場海浜公園は釣りを楽しむ場所としても知られていたりします。

どのように釣りを楽しめるのかこの記事で早速見て行きましょう!

お台場海浜公園はこんなところだ!

お台場海浜公園は、台場公園(第3台場)と一体となって入り江を囲んで磯や砂浜が周りに広がっている公園です。

年間通してゆったりと楽しい時間を過ごすことができ、特にお台場海浜公園から見るオレンジ色に染まる夕景や夜景はとても美しく、来園する家族連れや釣り人たちの心を癒してくれるんです。

砂浜に座って、もしくは芝生に座ってのんびり景色を眺めるのもよし、展望デッキ・スカイウォークから景色を楽しむのも良しむのも良しといった公園です。

絶景!お台場海浜公園からの景色を楽しもう!

とにかくお台場海浜公園・台場公園から見ることのできる景色はホントに最高なんです。釣りもいいですがこの景色を見るためだけに訪れるのもいいでしょう。

東京タワーをはじめとして、レインボーブリッジや自由の女神の姿が目に飛び込んできて、大変迫力のある姿を楽しむことができます!

レインボーブリッジは夜間ライトアップもあるので(夏パターン(4月~10月)と冬パターン(11月~3月)でかなりカラフルにライトアップされます)夜景を眺めるのも最高です。

堤防と磯、2箇所の釣りを楽しめる釣り場!

・お台場海浜公園では海辺の公園である特性を生かして、磯浜のエリアで釣りを、磯浜・砂浜の各エリアで磯遊び・浜遊びを楽しむことができます!!

釣りや磯遊びが禁止されているエリアが結構あるので、公園内マップのエリアと公園内に設置されている案内板をよく確認してから釣りを楽しみましょう!!

・なんといってもお台場海浜公園は絶好のハゼ釣りポイントになっている。

入り江の水深は浅く、砂泥地なので梅雨明け位からウキ釣りなどの方法でデキハゼが釣れます。夏~秋にかけてはミャク釣りでたくさんのハゼを釣ることができます(数釣り)!

とにかくハゼの釣果の実績のあるスポットとして有名なんです。

・お台場海浜公園ではルアーフィッシングや投げ釣りは禁止されているので、人工磯や護岸でのチョイ投げ・ウキ釣り・ミャク釣りなどで獲物を狙っていきましょう!釣れる魚は主にハゼ、カレイ、セイゴ(スズキの稚魚)などになってきます。

<釣れる魚の一覧>

春(3月・4月・5月)カレイ・アナゴ・サヨリ・コノシロ・ハゼ・スズキ(セイゴ)・ギンボ

夏(6月・7月・8月)スズキ(セイゴ)・シロギス・メゴチ・ハゼ・アナゴ・ギンボ

秋(9月・10月・11月)カレイ・アナゴ・ギンボ・シロギス・ハゼ

冬(12月・1月・2月)スズキ・サヨリ・カレイ・アナゴ・・コノシロ・ハゼ・ギンボ

まとめ

いかがでしたでしょうか?東京では珍しい海釣りの名所、お台場海浜公園。初心者の方でも美しい景色を眺めながら釣りを楽しむことができます!一度はこの最高のロケーションで釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

お台場海浜公園(東京)

【住所】〒1350091 東京都港区台場1丁目

・営業時間24時間 ・休業日なし

【アクセス】

電車:ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」から徒歩4分

車:首都高速11号台場線・台場ランプから約3分

【問い合わせ】

東京港埠頭株式会社 お台場海浜公園管理事務所

住所 〒135-0091 東京都港区台場一丁目4番地  

電話 03-5531-0852

【公式HP】http://www.tptc.co.jp/park/01_02

スポンサーリンク