【つり球】青春SF釣りアニメがおもしろい!【ノイタミナ】

アイキャッチ画像出典:アマゾン

つり球とは

江の島を舞台にしたSFフィッシングストーリーです。
主人公を含め、青春をこじらせてしまっている4人が出会い釣りをはじめ大きな物語が進んでいきます。

主要登場人物

真田ユキ(さなだ ゆき)

主人公。

江の島に引っ越して来た男子高校生。他人とのコミュニケーションが苦手で、友人が出来たことがない。
祖母思いで、祖母の前では学校でうまくやっているように振る舞っている。
様々なプレッシャーから溺れるような感覚を味わっているが、ハルに「世界を救うために」誘われて始めた釣りで、水中から抜け出すような感覚を味わう。釣りという夢中になれることを見つけ、仲間を見つけ、見違えるような変化を見せる。

ハル

ユキと同じ日に同じクラスに転入してきた、金髪の少年。
自称宇宙人で、「宇宙から地球に釣りをしにやって来た」と語り、ユキを釣りに誘うが、釣りに関する技術も知識もまったくの素人。

ユキを追って、真田家に押しかけ同居することになります。
常にハイテンションで、 江の島で大勢の知り合いを作っている。
水鉄砲で撃った相手を操る能力を持つが、ユキに使わないと約束させられる。

宇佐美夏樹(うさみ なつき)

生粋の地元っ子。釣りの腕前はプロ並みで「釣り王子」と呼ばれているが、学校ではそのことを隠している。
ユキ、ハルへの釣り指導は的確だが厳しく、いつも苛立っているが妹のさくらに対しては態度が柔らかい。

アキラ・アガルカール・山田 (アキラ・アガルカール・やまだ)

インド人。アヒルの「タピオカ」といつも一緒。

異星人を調査・捕獲する組織に所属する構成員でハルの動向を監視している。
ハルに張りつくために、25歳だがユキのクラスに転入することになる。

冷静を装っているが、釣りに対し言動に熱がはいる。嫌味な発言が多いため、友達がいないことを夏樹に暴かれる。

つり球の見どころ

『モノノ怪』『空中ブランコ』『C』手がけた中村健治監督による原作のないオリジナルストーリーになっており、釣りで世界を救うという他とは違った内容のアニメとなっています。

主人公のユキが釣りに触れることで人間として成長していく姿は心惹かれます。

絵も絵画のように美しく、キャラクターの表情も細かく表現されています。
釣りの描写も一切手を抜いておりません。さすがはノイタミナクオリティ

2012年4〜6月に放送され、全12話となっています。

不思議な設定なのですが、釣り好きにはグッとくること間違いなしです!
放送を終了しているためテレビで見ることはできませんが、DVDのレンタルや販売が行われているのでチェックしてみよう!

ブルーレイ

スポンサーリンク